読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうの生活

生産ブログ。思うままに文章を書いてみます。

Kindle Unlimitedを試してみた

kindle unlimited 読書

Kindle Unlimitedという、月額980円で本を読みまくれるサービス。

大学生最後の夏休みとなった今年、読書好きの私はこの膨大な時間をきっかけに、Kindle Unlimitedをとりあえず1ヶ月間無料お試ししてみることにしました。

 

なんだかんだで利用し始めて1ヶ月と少し経ち、感想と特徴をば箇条書きに。

  • とにかく読める本は多い
  • むしろ読める本が多すぎてどれから読むか迷ってしまう
  • 難しい本にも気軽にチャレンジできるチャンス
  • 人気のタイトルはKIndle Unlimitedになってないことが多く、狙いの本が読めないことは多々あり
  • 一方で思いがけない良書あり。やはりとにかく数を読むことが大事。
  • 一度にダウンロードできるのは10冊(持ち歩けるのは10冊。1冊消せば違う本を1冊ダウンロードできます)

中でも私が注目したのは2点。

 

1.難しい本、勉強系の本にも気軽にチャレンジできる!

読書を通じて何か新しい知識を手に入れたいな、あるいは、勉強したいな...

でも、勉強系の本を買うとなると、ものすごくたくさんの種類があって何から買えばいいかわからない、お金はかかるし、難しくて飽きちゃって読まなかったらもったいないし...

と、いろいろ考えることが多いと思いますが、そういう方にもKindle Unlimitedはオススメできて、まずはKindle Unlimitedで読むことのできる本の範囲内(それでもなかなか多いですが)で勉強を進めてみるのも一つの手段だと思います。

どんなことが学びたいのか、どんな知識が欲しいのかが具体化してきたところで、買いたい本を絞り、紙の媒体を使って深く学ぶと効率的ではないかと思いました。

心理学に関してはかなりの種類の本がありましたが、勉強したいジャンルによってはあまりいい本がないかもしれません。一応、あらかじめamazonさんのサイトでKindle Unlimitedの対象となっているタイトルを検索できます→https://www.amazon.co.jp/Kindle-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D/b/ref=topnav_storetab_kinc?ie=UTF8&node=2250738051

 

2.とにかく数を読める

普段お金を払ってまで買わないような本、読まないような本にどんどんチャレンジできます。

読み放題?じゃあ遠慮なく...って感じでとにかく数を読みまくってください。思いがけず、いい本に出会えます。これはKindle Unlimitedならではかなと思いました。

 

まとめ:欲しい知識を具体化できる、とにかく数を読みまくれる。

 

最後に、Kindle Unlimitedで読んで個人的に面白かったもの、よかったなと思ったものを少しだけあげておきます。

 

オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ)

オプティミストはなぜ成功するか [新装版] (フェニックスシリーズ)

 

 

 

ネガティブな感情が成功を呼ぶ

ネガティブな感情が成功を呼ぶ